ATOM Surfboard Leaps'n Bounds+ model
ATOM Surfboard Leaps’n Bounds+ model

ATOM Surfboard Leaps'n Bounds+ model Deck Curve & Rocker
ATOM Surfboard Leaps’n Bounds+ model Deck Curve & Rocker

ATOM Surfboard Leaps'n Bounds+ model Concave
ATOM Surfboard Leaps’n Bounds+ model Concave

ATOM Surfboard Leaps'n Bounds+ model Rail
ATOM Surfboard Leaps’n Bounds+ model Rail

ATOM Surfboard Leaps'n Bounds+ model
ATOM Surfboard Leaps’n Bounds+ model

リープスンバウンズのnewバージョン
“Leaps’n Bounds+”(リープスンバウンズプラス)

ATOM Surfboard “Leaps’n Bounds+” model
length 6’5″(195.6cm) x width 20 1/4″(51.4cm) x thickness 2 3/8″(6.0cm)36.14 liters
カスタマーデータ:身長173cm – 体重61kg – エントリーレベル

Leaps’n Bounds+モデルは、従来のリープスンバウンズモデルをベースに
レングス、ワイズなどのボリュームをアップし、ノーズロッカーをチューニングしたモデルです

エントリーモデルのY.F.D.よりもアウトラインがシャープなイメージです
ノーズロッカーのチューニングはブランクスデータによりマッチさせるためのもので
性能の変化よりも強度の向上を目指したチューニングです

 

おすすめのユーザーさんは?

一般的なエントリーユーザーさんはやはりY.F.D.モデルがおすすめです
これからはじめるかたで体重の軽いかた、海の中ですばやく動けるかた向けに
チューニング+デザインしたのがリープスンバウンズプラスです

サーフィンははじめたころがいちばんレベルアップのスピードがはやいんです
レベルアップがはやいかたはボードの乗り換えスピードもはやくなります
コスト的なことも考えたY.F.D.モデルLeaps’n Boundsモデルの中間のモデル、
これでATOM Surfboardのエントリーモデルが2つになりました

Y.F.D.なのか、Leaps’n Bounds+なのかはショップが判断します
それがサーフショップの大切な仕事のひとつだと思います

 

はじめのころは安定したパドリング、安定したテイクオフ、ロングライディング、
うねりから、波のトップでのテイクオフをしっかりリマスターしましょう!
それを助けてくれるのがエントリーモデル、Y.F.D.モデル
このLeaps’n Bounds+モデルです

 

ATOM Surfboard
ATOM Surfboard